☆ 第16回 わっと生誕祭レポート!! ☆

☆第1部「花ギャラリー 〜花に想いを乗せて〜」終了報告☆

日時:令和2年8月29日(土)10:00〜21:00
         30日(日)10:00〜19:00
場所:釧路市民活動センターわっと 交流サロン及び多目的ホール

8月29日(土)・30日(日)に開催された、第16回わっと生誕祭第1部「花ギャラリー 〜花に想いを乗せて〜」は、 おかげさまをもちまして無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様から大変好評をいただきました。気分のリフレッシュにつながれば幸いです。
今回の生誕祭では、三密を避け、視覚だけでも十分にお楽しみいただけるよう、動画に挑戦しています。 不慣れではありますが生け花の制作風景を撮影したものを掲載しましたのでご覧ください。 また使用した画像もアマチュア写真家の加藤義勝さんによるもので、高クオリティな写真で会場の雰囲気を お伝えできているのではないでしょうか。新コロナを機に、新しい形でより多くの皆様に釧路の情報を発信 する取り組みにチャレンジしていきたいと思っています。


◇ 監 晃 流 さ ん か ら い た だ い た メ ッ セ ー ジ ◇


☆生け花の動画〜花に想いを乗せて〜☆

生誕祭前日に、監晃流さんがお花を生けている模様の動画をYouTubeにアップしましたのでご覧ください。


今回サロンに活けていただいたお花は、スモークツリー、モンステラ、ヒバ、トクサ、ウンリュウ、バラ、カサブランカです。

☆監晃流さんのご紹介☆

華道監晃流さんは、平成17年に主宰 佐藤多美子先生が創流した流派です。「心を生ける」ことをモットーにし、 伝統を守りつつ若い世代にも気軽に楽しめる華道を目指して活動されています。創流初期からわっとをご利用いただき、 サロンの生け花も15年以上続けてくださっています。そのわっとサロンに癒しと彩りを与えて続けてくれる生け花、 花材は主に多美子先生の自宅のお庭から調達されるそうです。地元の草花を使って表現される作品は、まさに釧路の 隠れた観光名所。花器の中に釧路の四季が巡るとてもステキな生け花です。

☆加藤義勝さんの紹介☆

カメラが趣味の加藤義勝さんは、全国二科展、富士フィルムフォトコンテストなど数々の写真展に入選する腕前。 『世界三大夕日の街釧路フォトコンテスト』では優秀賞を獲得されました。そして加藤さんのもう一つの顔は わっとコーヒーの仕入先『釧路珈琲しなもん』にお勤めです。コープさっぽろ桜ケ岡店1階にお店があるしな もんさんは、厳選した高品質なコーヒー豆を自家焙煎で提供する老舗。コーヒーはぜひ『釧路珈琲しなもん』へ。

コロナ渦の中、例年と違う形式で実施した生誕祭はあいにくの雨天でしたが、 華道監晃流の皆様、加藤義勝さん、そして当イベントに足を運んでいただいた皆様の ご協力により、第16回わっと生誕祭「第一部」を無事終える事ができました。
本当にありがとうございました!
釧路市の公式ホームページ
2019年度 輝くまちづくり交付金事業     〜末広界隈飲食店マップ〜