最新情報
《釧路の防災を考える市民ワークショップのご案内》
10月のワークショップは20日(土)に予定通り実施します。

◇13:00〜上級コース
◇15:00〜一般コース

10月は「避難所とはどんなところか考える」回。
9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」でも、被災地域に多くの避難所が開設され、全道的な停電では釧路市内で「自主避難所」が開設されたのをご記憶と思います。ワークショップでは北海道版避難所運営ゲーム「Doはぐ」を活用し、避難所で起こる出来事を疑似体験し解決策をみんなで考えます。この時に考えたことが実際の避難所生活でも役に立ちますよ。

はじめて受講する方は15:00からの「一般」コースへご参加ください。

13:00からの上級コースは指導者をめざす方向けの本格的な講座となります。「Doはぐ」に最新知見を加えた知識を伝授します。

お申し込みは釧路市民活動センターわっとまでお電話またはメールでお知らせください。
電話番号 0154-22-2232
メールアドレス info@946wat.jp
参加は無料です。

みなさまのご参加をお待ちしています。

※写真は昨年度のようすです。
2018/10/09 17:13(更新)
◇わっとスタッフルーム更新しました!◇
わっと職員紹介ページ「スタッフルーム」を更新しました。2018年9月からの釧路市民活動センターわっとの職員体制です。
※わっとHP上部メニューの「わっとって?」の項目よりアクセスいただけます。
2018/09/12 19:54(更新)
会報「わっとだより88号」発行致しました!
会報「わっとだより88号」 2018年9月号を発行致しましたのでお知らせいたします。

〇会報を閲覧する方はこちら
わっと会報88号

○わっと会報一覧はこちら
会報一覧ページへ

※わっとの会報はPDF形式で公開しております。
2018/09/08 15:49(更新)
◇本日9月7日は開館いたします◇
昨日、9月6日朝3時ごろから発生した大規模な停電の影響により、センターの業務が困難になり、6日は終日臨時休館とさせて頂きました。
昨日、ご利用予定でしたお客様にはご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんでした。

わっと周辺の停電は解消されましたので、本日9月7日(金)は10:00〜22:00開館いたします。
なお、開館中でも万が一電力の供給が止まる場合は、閉館の措置をとる場合もありますので、ご了承ください。
順次、停電の解消に向かっているようですが、多くの地域で停電中かと思われます。信号機が消えている交差点も多く大変危険ですので、来館の際はお気をつけてお越しください。
2018/09/07 10:04(更新)
◇わっと生誕祭へのご参加ありがとうございました◇
9月1日土曜日午後1時から、『第14回わっと生誕祭』をわっと会議室3を会場に開催いたしました。

今回は「水のカムイ観光圏を世界発信しよう!」と題した「観光立国ショーケース実践講座」として、国際アウトドアガイドであり写真家の安藤誠さん、釧路のインバウンド観光を促進する会社を営む小林真さんのお二人を講師にお招きし、ビッグデータの解析と実際の自然の姿の両面から「ひがし北海道」「釧路」が持つ財産を学ばせて頂きました。

年々増えている外国人観光客の方にもっと楽しんでもらうには、滞在泊数を増やしエリアに着地して巡ってもらう工夫が必要であるという事。
一方で、自然は一度奪われると再生はきわめて困難であり、一度に多くの観光客を受け入れるには自然保護のリスクとなる、という現実。

サスティナブルな観光振興を図るには、地域に住む私たちがその魅力と現実を理解することが不可欠であります。
今回の「わっと生誕祭」ではその導入の部分をみなさんにお伝え出来たのではないかと思っています。

当日はご多用の中50名を超える多くのご参加を頂き、ありがとうございました。ご都合で参加頂けなかった方にも、引き続き様々なイベントや講座をご案内していきますので、わっとを今後ともごひいきにして頂ければと思います。
2018/09/05 13:42(更新)
◆第14回わっと生誕祭のお知らせ◆
平成16年8月29日の釧路市民活動センターオープンから14年を記念して、『第14回わっと生誕祭』を開催する事となりました。
今回は『水のカムイ観光圏を世界発信しよう!特別企画「観光立国ショーケース実践講座」』と題した講演会を企画し皆様のお越しをお待ちしています。

講師は、鶴居村でウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンドを営む写真家で国際アウトドアガイドの安藤誠さん、システム会社でビッグデータを活用しインバウンド観光の分析を手掛けその後釧路市でゲストハウスをオープンさせた小林真さんのお二人。ひがし北海道の奥深い自然を知り尽くした安藤さんと、ITを駆使して釧路の観光を掘り下げた経験を持つ小林さん、それぞれの目線から見えてくる課題とヒントをこれからのひがし北海道の観光のさらなる盛り上げに結び付けて生かしませんか?トークショーや質問タイムもあります。

◆日時  2018年9月1日(土) 午後1時〜午後4時
◆会場  釧路市民活動センターわっと
◆参加費  入場無料
◆定員  先着50名

お申し込みは電話かFAXでわっとまでお知らせください。
電話:0154-22-2232  FAX:0154-22-2234


2018/08/14 16:35(更新)
◆第4回まちなかにぎわい広場開催のお知らせ◆
7月27日(金)と28日(土)の両日、釧路市役所防災庁舎前広場を会場に『第4回まちなかにぎわい広場』を開催します!

27日(金)は11:00〜20:00
主なイベントは
11:00〜まちなかテント市
17:30〜ビアガーデン
18:00〜ライブステージ
19:45〜おたのしみ抽選会

28日(土)は10:00〜15:00
主なイベントは
10:00〜まちなかテント市
10:30〜防災庁舎緊急避難体験会
12:00〜ライブステージ

また、今年は会場にSUBARUブースが登場。
先進の運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」の衝突安全ブレーキを同乗体験できるコースが用意されます。
この夏発売の「あの新型車」も会場に展示されるかも!
(協力:釧路スバル自動車株式会社)

イベント詳細はわっとFacebookページで続報をお届けします。

ぜひ、会場へお越しください!

2018/07/02 15:30(更新)
◇防災庁舎緊急避難体験会のご案内◇
2018年7月28日(土)午前10時より、釧路市役所防災庁舎前広場集合で「防災庁舎緊急避難体験会」を開催いたします。
イベント開催中に巨大地震が発生し大津波警報が出た想定で、避難施設でもある市役所防災庁舎へ逃げ込む避難訓練となります。

今年は高さ25メートルの屋上へ駆けあがります。
避難完了後は、庁舎内の普段見ることのできない設備をゆっくりご覧いただきます。
なお、避難体験をしていただいた方には、終了後に避難所での食事を想定した温かい炊き出し(カレーライス)をお渡しします。

このイベントは事前申込制、先着80名様までとなります。
参加申込・お問い合わせは、釧路市民活動センターわっとまでお願いします。
電話:0154−22−2232
メール:info@946wat.jp
2018/07/02 15:26(更新)
『釧路の防災を考える市民ワークショップ』のご案内

≪今年もやります!≫
『釧路の防災を考える市民ワークショップ』のご案内

昨年1年間開催し好評を頂いた『釧路の防災を考える市民ワークショップ』を、今年度も開催致します。
6月16日(土)を第1回に、来年3月までの全9回(8月は休会)で、参加は無料です。
詳しい日程は添付のポスター画像をご覧ください。

今回は【初級】【上級】の2クラス構成で、【初級】は初めての参加の方でも分かりやすい入門編、【上級】は昨年度のワークショップで「わっと防災アドバイザー」認定を受けた方向けのスキルアップコースとなります。ただし、認定を受けていない方でも【上級】クラスの受講は受け付けております。

お申し込み、お問い合わせは、釧路市民活動センターわっとまで、
電話かメールでお知らせください。

◇電話:0154(22)2232
◇メール: info@946wat.jp

たくさんの参加をお待ちしております。

2018/06/21 18:57(更新)
釧路の防災を考える市民ワークショップ 第1回が終了しました!
6月16日(土)午後3時より、釧路市民活動センターわっと第3会議室にて、「釧路の防災を考える市民ワークショップ」第1回を開催しました。
今回は『どうして災害へ備えなければならないのか』と題し、1年間のワークショップ導入編となる内容。私たちの住む釧路が直面する災害のリスクを理解し、いかに備えるのか、参加者の皆さんと考える回となりました。
ワーキングは「我が身に降りかかる災害を知る」ことを目的とした個別ワークを行い、身近な災害リスクを把握して、備えを考えて頂きました。その後、テーブルごとにディスカッションを実施、違う目線から出る意見を踏まえて、さらに備えを見直すきっかけになったでしょうか。

このワークショップの2日後、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の直下型地震が発生し、大阪北部で震度6弱を観測、5名の尊い命が奪われ400名以上が負傷しました。いつ、どのタイミングで襲うかが把握できないのが災害です。命を守るための基本は「自助」「共助」です。引き続き、「釧路の防災を考える市民ワークショップ」を通じて、安心で愉しい街を目指していきます。

次回開催は7月21日(土)13時から、「地域安心マップをつくろう(夏)」となります。次回は街歩きを行いますので、歩きやすい装備と気候に合わせた服装でご参加ください。
お問合せ・お申し込みは、釧路市民活動センターわっと(0154-22-2232)までお願いします。


2018/06/21 19:00(更新)
釧路市の公式ホームページです。
ひと涼みスタイルBOOK
熱中症予防 声かけプロジェクト(JEC)